海外の登山家も愛用する名作ゴム手袋「TEMRES」って知ってる?

ポリウレタンコーティングした手袋、いわゆるゴム手袋(厳密に言うとちょっと違いますが)というと、作業用といったイメージがあります。DIYや農作業、細かい作業を必要とする部品検査や精密機械作業といった用途によく使われます。

そんなポリウレタン手袋でよく見かけるのが“背抜き”。手のひら側だけポリウレタン樹脂でコーティングし、手の甲側はコーティングしないことを指し、これにより通気性を確保し蒸れにくくしています。

そんなイメージをいろいろな意味で覆すポリウレタン手袋が、ショーワグローブの「TEMRES(テムレス) 282-01」です。いわゆるゴム手袋っぽいのに、とにかく暖かくて、しかも透湿性があり、そして氷点下でもしっかり使えるんです。

【次ページ】ゴム手袋なのに透湿性あり!しかも暖かい!