救助活動は任せろ!悪路もラクラク走れるレスキューマシンは災害時に大活躍

子供のおもちゃのようにも見える長さ1800mmの車両。なんと災害時に現場で活躍してくれるレスキューマシンなのです。地震や大雨などで、私たちの生活環境は一変することがあります。今まで道路だったところが、ガタガタの悪路になったり、一般車両が入れないような狭い場所に変わったり。そんな道でも走行できるのが、このミニカーです。

大規模災害が頻発している昨今ですが…。この車ならば、可愛らしい見た目と裏腹に、悪路をグングン走り救援物資運搬などに活躍してくれるのです!

【次ページ】セミオートマチック車で普通自動車免許で運転が可能