どこかホッとする「居間の仏」たちが心を癒してくれます

ライフスタイルの多様化に伴い、祈りのかたちはさまざまに変化しています。樹木葬や手元供養など、宗派に関係なく自由な供養形態が人気を呼び、仏壇や位牌もコンパクトでモダンなスタイルが求められているような気がします。

そこで、仏像の総合ブランド「仏像ワールド」では、新しい仏像の展示会を開催。「居間の仏」の名の通り、身近に寄り添う癒しの仏の魅力とともに、新しい祈りのかたちを提案してくれる展示会なのです。

肩肘張らない “ゆるかわ仏像” の世界観を楽しめる作品展になりそうですよ。

【次ページ】かわいらしくも品のある魅惑の造形

関連するキーワード