置いた場所がスピーカーになる!仕組みはなんと骨伝導式なんです

イヤホンなどに採用されている“骨伝導”技術。空気の振動を介さず頭蓋骨に直接振動を伝えることで音が聴ける仕組みですが、そんな骨伝導技術を応用した小型スピーカーが誕生しました。

テーブル、ガラス、ダンボール箱など…身近なあらゆるものにくっつけると、それがスピーカーに変身。どこでもライブ会場のようなパワフルなサウンドを楽しめます!

【次ページ】手の中にすっぽり収まるサイズ感

関連するキーワード