淹れたてをたった1分でアイスコーヒーにする方法

使い方は簡単。冷凍庫でスタンバイさせておいた本体に、いつもの豆で淹れたコーヒーを流しこむだけで、香り高いアイスコーヒーが飲みたい時に飲めてしまうのだ。薄まらないのでアイスコーヒー用の豆は必要なく、コストは自宅で淹れるコーヒーと同じ。20160606_Hyperchiller03

秘密は内部の3層構造。内側と外側の層の水を凍結させ、中間層で急速冷却するというもの。単純な仕組みだからこそお手入れも簡単で、しかも食洗機対応というのがうれしい。20160606_Hyperchiller01

これがあれば、欲しい人の分だけアイスコーヒーとしてサーブするスマートなおもてなしも可能だ。コーヒー以外にも、炭酸が入っていなければお酒やジュースなどさまざまな飲料にも使えるとなると、来客時に大活躍の予感…!20160606_Hyperchiller07

現在、クラウドファンディングサイト「Makurake」で予約受付中。6月中に申し込めば7月中に届くうえ、予定されている一般発売に比べ割引きもある。今年も猛暑が予想される。手に入れたければ梅雨明け前に手配しておこう!

■Makuakeプロジェクトページ(6月3日より予約販売受付中)
https://www.makuake.com/project/hyperchiller/

「Hyperchiller(ハイパーチラー)」
■内容量:約370ml
■サイズ:約10.6×10.6×17.2cm
■重量:約430g(通常時)、約1kg(冷凍後)
■カラー:ブラック
■同梱物:フタ、外側容器、ステンレス内筒、ステンレス外筒、説明書
■素材:ステンレス、ポリプロピレン
■デザイン:USA
■製造国:中国
※食洗機使用可能、 BPAフリー

(文/&GP編集部)

トップページヘ