木製グリップが男の所有欲を満たす!パナソニック「5枚刃ラムダッシュ」限定モデルは大人のメンズシェーバーだ

無機質なメカっぽさを全開にしたメンズシェーバーが多いなか、パナソニックから天然ウッドをボディに使用した限定モデルが登場した。このデザイン、ひと目で男の所有感をくすぐってくる。

 

■かつてない“嗜好性”の高いメンズシェーバー

毎朝のシェービングは、ちょっとした儀式である。鏡に向かって身だしなみを整えながら、一日の始まりに気合いを入れる。顔は男の履歴書ともいう。剃り残しなんてもってのほか。肌ツヤから健康状態をうかがったり、表情の引き締まり具合なども入念に確かめたり。さりとて、忙しい朝のひととき、儀式はスムーズに執り行われなければならない。そうやって、メンズシェーバー選びは、年輪を重ねるごとにこだわりが強まっていく。

▲上質な仕上がりは嗜好品と並べても違和感がない

むろん、性能に優れていることは絶対条件だが、そこからさらなる付加価値を提案しているのが、パナソニックの「5枚刃ラムダッシュ“リミテッド・エディション”」だ。5種類の天然ウッドをグリップ部に使用するという異例のデザイン。人間工学を取り入れた曲線美を描くフォルムに沿うよう木目が走る。フロント部の親指を置くポジションにもウッドを使用するなど、抜け目のないディテールにも思わずニヤリとしてしまう。グルーミングスペースのちょっとしたインテリアとしても映えること請け合いである。

▲天然木ならではの心地良い手触りは毎日使うものだからこそ重要なポイントだ。防水加工も施されているので、洗面台に置いておいても問題ない

ルックスを裏切らない有機的な手触りも魅力的。この温かみのあるフィット感は、ツールとしての優秀な機能性に数えるべきだろう。先述のグリップしやすいエルゴノミクスデザインとの相乗効果も生み出しているのだから。水気の多い洗面台でも使用できるように防水コーティングも施されているが、それを感じさせないほどナチュラルな仕上がりだ。

これほど嗜好性の高いメンズシェーバーがいまだかつてあっただろうか。しかし、そもそも毎日の男の儀式に用いるアイテム。腕時計、小物、ステーショナリー、バッグ、眼鏡といった日常的なアイテムに愛着をもって接するように、いや、もしかしたら、それ以上にワン&オンリーな存在であってもいいのかもしれない。実際、天然プレミアム素材を使用しているので、世界でひとつしか存在しない自分だけのアイテムでもある。

▲5種類すべて各700台の限定生産だ。さらにヘッド内ステンレスパネル部分にはシリアルナンバーも刻印される

左から、マホガニー、ウォールナット、チーク、ローズウッド、バールウッドという5タイプで、各700台ずつの限定生産。木材の種類によってコーティング技術も異なり、質感は手触りも含めて5者5様だ。電化製品でいうところのカラーとは比べ物にならないほど豊かなバリエーションである。

 

■フラッグシップならではの最高レベルの機能性

この“リミテッド・エディション”のベースとなっているのは、ラムダッシュの最新最上位5枚刃モデル「ES-LV9CX」だ。従来モデルの頃から、ひと撫でするだけで、肌に優しくキレイに剃り上げてくれると評判だったが、さらに新開発の技術も投入されている。まずは“5Dアクティブサスペンション”。前後、左右、上下に動くヘッドに、ツイストとスライドという可動域も追加された。それにより、アゴ下や頬の凹凸にも均一に圧力がかかりやすくなり、アゴ下で密着度が10%アップした。クセヒゲも逃がさない。

▲従来の上下左右前後という3Dの動きに、上から見て回転するように動く“ツイスト”と、“スライド”する動きが加わった

外刃に採用された“パワークイックスリット刃”も新技術だ。3日間も伸ばして寝てしまった長いヒゲをキャッチしてカットするというもの。ノドのあたりなどに這いつくばるように生え、つい剃り残してしまいがちなアレを逃がさないというわけだ。従来の長いヒゲ対策として搭載されていた“クイックスリット刃”と比べて除去率は200%。クセヒゲのキャッチにも注力してきたラムダッシュらしい新機能といえる。

▲あらゆる方向に生えてしまうヒゲもしっかり起こして剃る

使い勝手の面では“スマートロック機能”を新搭載。グリップ部分から手を離すと、約60秒後にスイッチが自動でロックされ、誤作動を防止するというものだ。グリップを握れば、それを感知してロックを解除する。従来のスイッチ長押しによるロックと解除よりも、なるほどたしかに「スマート」である。

▲握れば自動で電源が入り、離すと約60秒後に電源が切れる。その仕組みは裏面の3つ並んだ金属端子。これがスイッチになっている

はじめにデザインありき、という嗜好性選好の発想で生まれたのではなく、メンズシェーバーとしての高い基本性能があってこその“リミテッド・エディション”であることもわかってもらえただろう。天然素材であるウッドをあしらい、他とは違った嗜好性を主張するだけの意義を備えているのだ。

レギュラー・ラインの最上位モデルのボディに天然木材を使用した限定モデル「ES-XLV9C」。同梱の洗浄充電器のボディも落ち着いた黒の特別塗装が施され、別売りのケースはイタリア製の高級素材、アルカンターラを使用するなど、周辺グッズも特別仕様だ。黒に統一された上質感溢れるパッケージはギフトにもおすすめできる、できる男にこそふさわしい逸品だ。

この逸品を見て触って、剃り心地まで体験できる唯一のスポット「パナソニック ラムダッシュ ラウンジ」が表参道に10月29日(日)まで期間限定でオープンしているので、ぜひ足を運んで見てほしい(営業時間:木~日・祝 12:00~20:00)。

パナソニック
「5枚刃ラムダッシュ リミテッド エディション (ES-XLV9C)」
オープン価格

>> 5万刃ラムダッシュ リミテッド エディション

>> パナソニック ラムダッシュ ラウンジ

 

(取材・文/加藤亮介 写真/湯浅立志<Y2>)