消しゴムギミックが地味にイイ!シャープペン「デルガード タイプER」【文具のツボ】

書いて。間違いたら消して、また書いて――。

これは、シャープペンや鉛筆で文字を書くときおなじみの動作。けど、試験中や会議で急いでメモをしたいときなど、「いちいち消しゴムを取り出すのが面倒くさい!」と思うことも。それに、消しゴムっていうのは使いたいときに雲隠れする、天邪鬼な奴ですよね。

「デルガード タイプER」は、本体を上下逆さまにするだけでペン尻から消しゴムが飛び出てくるシャープペン。文字を消したいとき消しゴムを瞬時に使えます。

「でもシャープペンに消しゴムがついてるのって、当たり前じゃない?」とお思いの方もいるでしょう。「デルガード タイプER」に付いているのは、普通の消しゴムじゃないのです。

 

【次ページ】飛び出た消しゴム、しっかり固定します