【レクサス RX450hL試乗】110mmのロング化で、3列目席と“より使える”荷室を獲得

思いがけないプレゼントやおみやげというのは、うれしいものです。また、それらが想像よりも使えるモノや望んでいたモノであれば、うれしさもひとしおです。

レクサスのクロスオーバー「RX」に新設定された3列シートのロングバージョン「RX450hL」に触れて感じたのは、まさにそんなことでした。

昨今のクロスオーバーSUV人気は説明するまでもないと思いますが、レクサスにおいてもRXは、ブランドの中核を担うモデルとして安定したセールスを記録しています。とはいえ、RXもデビューから2年が経過。国内外を問わず個性的な後発モデルもデビューしており、その人気を確固たるものとすべく、ちょっとしたサプライズを用意する必要があったのでしょう。

そこで投入されたロングバージョンですが、並み居るライバルに対するアドバンテージとなるのはもちろん、「これはありがたい」と感じる人も、結構多いのではないでしょうか。

【次ページ】じっくり見ないと気づかないサイドビューの変化

関連するキーワード