【マツダ アテンザ刷新】話題の技術を先行投入!6年目の大改良でより美しく、さらに高級に

主力モデルの商品改良が続くマツダですが、フラッグシップモデルの「アテンザ」も、内外装、そしてメカニズムの大幅改良を実施しました。

3世代目となる現行型がデビューしたのは、2012年のこと。それ以降、現在までほぼ毎年改良、そして、2014年には安全装備のグレードアップや内外装など、大規模な改良を受けています。

しかし今回は、開発陣が「これまでで最も大きな商品改良」と語るとおり、デザインはもちろん、ボディや足まわりといった、クルマの核心部分にまで手が及んでいます。ここでは、6月21日の販売開始に先駆けて公開された、改良版アテンザの詳細をお伝えします。

【次ページ】新スエード調素材や本杢で旗艦らしい高級感を実現