【ベンツ Gクラス試乗】新型が出た今、あえて従来型“G”の魅力を深掘りする:河口まなぶの眼

本日、ついに日本でも、メルセデス・ベンツの新型「Gクラス」(1562万円〜2035万円)が発表されました。

ルックスは従来型Gクラスのイメージを巧みに継承しつつ、居住性や走行性能は大幅にアップしたと謳われています。

そんな新型Gクラスの実力を検証する前に、『&GP』では改めて、39年間も作り続けられてきた偉大な存在、従来型Gクラスの魅力をおさらいしたいと思います。

検証してくれたのは、YouTubeチャンネル「LOVECARS!TV!」を始め、雑誌、Webと多彩なメディアで活躍する河口まなぶさん。自らもメルセデス・ベンツを乗り継ぐ人気の自動車ジャーナリストは、改めて従来型Gクラスをドライブし、どのような印象を抱いたのでしょうか?

【次ページ】ドライブは濃密な時間であることを意識させる従来型Gクラス