【AMG E53 4マチック+試乗】W過給&モーターで直6の美点が際立つAMG初の電動車

AMGといえば、エントリーハッチバックの「Aクラス」から、フラッグシップサルーンの「Sクラス」、そして、「GLE」や「Gクラス」といったSUVまで、メルセデス・ベンツの各モデルに用意されている高性能仕様のサブブランド。

AMGは、今でこそメルセデス・ベンツを擁するダイムラー社の1部門になっているが、元々はメーカーに属した組織ではなく、市販車をレーシングカーや高性能モデルへとチューンナップする、いわば個人商店のような企業だった。マニアックな人であれば、AMGがかつて、「デボネア」や「ギャラン」といった三菱自動車のモデルをプロデュースしていたことを覚えているだろう。

【次ページ】モーターを搭載したAMG初の電動化車両