【雪上試乗】楽しく、賢く、頼もしい!雪の難コースで見えた三菱4WDの光る個性

三菱自動車の4WD車は、どんなところに“らしさ”があるのか? そんなことを考えながら、この冬、雪の北海道で同社の最新4WD車をドライブしてきた。

歴史をさかのぼれば、「ジープ」に始まり、「パジェロ」や「デリカ スターワゴン」、そして「ランサー エボリューション」と、三菱自動車は4WDの名車を多数生み出してきた。日本車メーカーの中でも、早い段階から4輪駆動車に力を入れてきただけあって、同社は4WDに対するこだわりも強い。

その現れなのか、今季の雪上試乗会で用意されたのは、公道ではない過酷な特設コース。その理由を彼らは、「公道ではなかなか体験できない、限界領域でのクルマの挙動を、存分に知って欲しいから」と説明する。つまりそれだけ、限界領域でのクルマの味つけに対し、自信を持っているということだ。

【次ページ】ドリフト走行も楽しめるエクリプス クロス