[Gear Maniax #124] ミルスペックなショルダーバッグが休日バッグに最適な5つの理由

NITECOREの「NEB10」は以前から持っていたのですが、デザインがあまり趣味ではなかったのでほとんど使っていませんでした。しかしそれまで持っていたカバンがダメになったのを機に使ってみると、意外とハマりましたのでご紹介します。「NEB10、何それ?」という人は、初登場レビューもご参照ください。

[関連記事][Gear Maniax #030] 拡張性抜群!米軍仕様だけど普段使いできるボディバッグ

当初の印象は、スリムでコンパクト。ボディバッグ的なバッグという印象でした。カタログスペック上、高さがあまりないためA4が入らない点も気になりました。ということは、長財布が縦に入らないという印象でもありました。

また、メインコンパートメント内のツールホルダーもそれほど使わないかな~という認識でした。これについては個人的には今でもほとんど使いません。

最初に個人の持ち物をご紹介。「NEB10」は完全に空っぽの状態になっています。私は通常、財布、ポーチAとポーチB、それとスマートフォンの4つの荷物で行動することが多いです。

ポーチA……モバイルバッテリーやケーブル、ミニライトなどのツール類
ポーチB……ハンカチやテイッシュ、歯磨きセットや薬、予備のコンタクレンズなど

さらに、写真を撮るのが好きなのでコンパクトなミラーレスカメラとレンズが2本ほど入れば遊びカバンとしては完璧な感じです。

持ち方は斜めがけが多いかな。電車に乗る時や買い物をする時に、前に回す手間がない方が好みです。

 

【次ページ】タクティカル系といえばやっぱりMOLLEシステム