焚き火のスキルアップ!簡単・安全・効率的に楽しむ直火テクニック

<不自由を自由にする野営スタイル>

<Ryu's テクニック-①>

「不自由は自由だ!」をモットーに、不便がいっぱいな自然の中でいかに快適に過ごせるかを考え、キャンプをしているRYUです。

暖かくなってきましたね。最高のキャンプシーズン到来です。実は梅雨時も雨さえなければ、逆に虫が少なくて最高の季節なんですよね!

そんなキャンプに欠かせない焚き火。みなさんはどのように楽しんでいますか?

焚き火には、観賞、調理、お祈り!(←冗談です)など、さまざまな楽しみ方があると思います。もちろんどんな楽しみ方をしてもそれは自由なのですが、焚き火には、焚き火台を使うパターンと直火で行うパターンの2種類があります。

焚き火台で楽しんでいるけど、本当は直火をやってみたい! でも安全面やマナー、テクニックが分からないから、やらない、やっていないという方も多いのではないでしょうか?

今回は、直火を通じて楽しく遊んで、気持ちよく綺麗にし、痕跡を残さず帰るための、直火の焚き火のテクニックをご紹介しようと思います。

準備編
着火編
後片付け編

にわけ、焚き火の準備から火のおこし方、火や炭の処理まで、基本と少し上級テクニックまで分かりやすく説明していきますよ!

【次ページ】これが大事!焚き火の準備編