【趣味のためのクルマ選び】愛犬家のための装備類も充実!ボルボXC90

_MG_1713b

5m近い全長(4950mm)、2m近い全幅(1960mm)。そんな大柄なボディを、過給機付きとはいえ、2リッターの直4エンジンで動かす…。

なんとも“今っぽい”コンセプトのもとに開発されたSUVが、ボルボの新しいフラッグシップ「XC90」です。

XC90は、分かりやすくモダンなデザインも魅力的。モダンなエクステリアのSUVといえば、ランドローバーのフラッグシップ「レンジローバー」が頭に浮かびますが、カッコいいけれど、やや饒舌なラインで構成されるブリティッシュSUV=レンジローバーに対して、ボルボのニューモデルはずっとシンプル&クリーン。いかにも北欧生まれのクルマという感じです。

_MG_1718b

成功したフォトグラファーが、レンジローバーを足としているのはよく見かけるところですが、一方、旧型XC90を仕事で使っている写真家は(貧しい交友関係もあって)寡聞にして存じません。しかし、そんな状況も、新型XC90で変わるかもしれません。

新しいプラットフォーム“SPA”に、新世代パワーユニット“DRIVE-E”を搭載した2世代目のXC90は、心身ともに新しいボルボといえます。優しい押し出しと、環境フレンドリーな開発姿勢が受け、もしかしたらファッション関係の人たちの間で人気が高まるかも。

「成功」とも「オシャレ」とも縁のないカメラマン(←私です)が、将来を夢見て、ニューXC90の使い勝手をチェックしてみました。

 ■サイズを活かして2列目/3列目席とも余裕たっぷり

続きを読む

関連するキーワード