ポテチのサクサク感がやみつき!”キューブポテト”が止まらない!

キューブポテトの基本の材料は
・じゃがいも 2~3個
・マヨネーズ 小さじ1
・塩 適量
の3つだけです。

 

まずは、じゃがいもの皮をむいて1cm角に切りましょう。1cmよりも大きくなるのはなるべく避けたいところ。皮をむくのが面倒なら、そのまま切って”皮付きポテト”にするのもアリです。切ったじゃがいもは水にさらしてアクを抜きます。

 

水気を切ったら、小さじ1杯のマヨネーズと適量の塩をふりかけてよく混ぜます。

マヨネーズは下味が付くだけでなく、油としての役割も果たすので、少なくしすぎないほうがいいです。

 

耐熱皿に並べてレンジで加熱

続いて耐熱皿やクッキングシートの上にじゃがいもを広げます。

このとき、なるべくじゃがいも同士がくっつかないようにするのが理想です。

あとは、電子レンジで加熱するだけ。まずは5分間(700Wの場合)レンジにかけます。全体を裏返して少し冷ましたら、さらにレンジで2分ずつ加熱していきましょう。

これがなかなか難しく、じゃがいもがなかなかカリッとしないことも……。実は一度めは筆者も失敗して、カリッとしたポテトになりませんでした……。何度か裏返しながら、断面がきつね色になって少し軽くなるのを根気よく待つのが大切です。電子レンジのワット数やじゃがいもの種類、切り方によっても加熱時間は異なるので、こまめにチェックすることを心がけましょう。

結局、裏返してから、計14分も加熱しました。そのかいあってか、だいぶいい色に仕上がっています!

2回作ってわかったのが、「できたては熱いから柔らかい」ということ。少し柔らかく感じた場合も、冷めればカリッとなるので、「きつね色かどうか」というのが重要なポイントです。

 

次のページへ

この記事のタイトルとURLをコピーする