文房具は職人技とコダワリの宝庫です!【CRAFTSMANSHIP】

【特集】CRAFTSMANSHIP

日本にはコダワリの詰まった文房具が多数存在する。しかし、そのコダワリが細かすぎて、伝わりにくいモノも少なくない。そこで、日本初の文房具トークユニット「ブング・ジャム」の3人が、埋もれた良品をフックアップ!

▲(左から)きだてたくさん、高畑正幸さん、他故壁氏さん

文房具ユーザー 他故壁氏さん
コレクターではなくユーザーとしての立ち位置を守り続けている。しかし他の2人からは「他故さんが一番ヤバイ」と言われ続ける。

▲他故壁氏さんセレクション(上段左から)「ジョッター」「カスタムURUSHI」「AQUA DROPs ドキュメントファイル」(下段左から)「能率手帳ゴールドメモランダム」「Arch消しゴム」

 

文具王 高畑正幸さん
テレビ東京系「TVチャンピオン」文具通選手権で3連覇を達成し、名実が伴った文具王。 YouTubeチャンネルでは日々動画を投稿中。

▲高畑正幸さんセレクション(上段左から)「透明鉛筆削りケズール/透明鉛筆削りトガール/透明2枚刃鉛筆削り」「セロテープ 小巻 カッターつき」(下段左から)「フェアライン3プラスクリップ」「コンセプション」「鉛筆シャープ」

 

文房具ライター きだてたくさん
雑誌やWEBで最新文房具の紹介や使いこなし術などを語る文房具ライター。また珍妙奇態な色物文具の世界的コレクターとしても有名。

▲きだてたくさんセレクション(上段左から)「PROCYON」ツイストノート A6のリング/マルマンニーモシネ A5 ノートパッド 特殊5mm方眼罫」「ペンカットプレミアチタンコート」(下段左から)「折りたたみカッティングマットA4サイズ」「ハイパーM厚型特専黒刃(M厚)」

【次ページ】文具の良さは使ってこそわかる