アウトドアで大活躍!機動力重視の最新ミラーレス一眼4選【特集「Go Nature!」】

【特集「Go Nature!」】

キャンプシーンに持っていくべきミラーレス一眼はどれか?最新モデルの中からタフで高画質な一台をピックアップ。実際に撮り比べてチェックしてみた。

 

■今やミラーレス一眼は、一眼レフを凌駕する性能

キャンプなどのアウトドアシーンに持っていくカメラと言えば、まず思いつくのは防水性を備えたコンパクトデジカメだろう。激しいアクティビティをするなら、GoProなどもいいだろうが、荷物などが多少増えても気にならないオートキャンプを想定するなら、ミラーレス一眼を選びたい。

昨年来、ミラーレス一眼からはフルサイズセンサーを搭載したモデルが、各メーカーから続々と発表された。従来はコンパクトで軽量、だから持ち運びやすいというのが訴求ポイントだったが、完全にトレンドの潮目が変わった。今やミラーレス一眼は、高画質性能においても、一眼レフと変わらぬ、いやむしろ凌駕するほどの性能を備えているのだ。

そして、特にフルサイズセンサー搭載モデルは、プロユースが想定されている。必然的に高画質性能だけでなく、雨や雪などのタフな環境でも、ひるまず使える頑強さが求められている。まさにアウトドアシーンで求められる、カメラの条件を満たしていると言っていい。

テンションが上がって、誰もが笑顔でいるキャンプ場。そんな絶好のシャッターチャンスを逃さない一台はどれか? 各モデルをチェックしていく!

【次ページ】キャノンとニコンのミラーレス一眼