iPhoneがインスタントカメラに!しかもARで動画も残せます

iPhoneでの撮影は手軽です。でも、よっぽどのことがないかぎりプリントってしませんよね。フィルムカメラ時代は、現像した写真をみんなに配ったりといった楽しみがありました。そう写真ってコミュニケーションツールでもあったんです。

今はSNSがその代わりになっているかもしれませんが、時にはその場にいる人だけで、撮影した写真を見ながらワイワイ楽しみたい。そんな時に便利なのがiPhoneがインスタントカメラになるアイテムです。画面上のシャッターボタンを押すと、なんと20秒足らずでプリントできます。しかも動画も残せるというのがスゴイ! まるでチェキみたい!

これなら、サッと撮ってサッとプレゼントできますね。

 

【次ページ】インクフリーの専用ペーパーはステッカーにもなる