芯径0.3mm!自動で芯が回る「ADVANCE」がさらに書きやすくなった!

近年、シャープペンシルは芯径(芯の太さ)のバリエーションに対する認知度が上昇。製図用など限られた範囲で使われていた芯径0.3mmのシャープペンシルも、細くてキレイな文字が書ける機能性がウケて、学生を中心に人気が高くなっています。

そんななか、三菱鉛筆より発売され、濃さや太さが変わることなく文字を書けることで人気のシャープペンシル「ADVANCE(アドバンス)」に、新たなラインナップとして芯径0.3mmタイプが加わることになりました。12月13日より発売が開始されます。

【次ページ】極細タイプで、より書きやすく