ちょっとカメラっぽい?幻の時計「VINTAGE LENS AUTOMATIC」が復活

最大の特徴であるダイヤルデザインはもちろんそのままに、風防は高級時計にも使われている無反射コーティング加工のクリスタルガラスを採用。キズが付きにくく、また10気圧防水対応と機能面も充実しています。

裏蓋はシースルーバック(スケルトン)で、腕時計の醍醐味であるムーブメントの緻密さと美しさを楽しめます。また、ベルトにはNBAのバスケットボールと同じ素材のホーウィン社製レザーを採用。使い込むごとに絶妙な艶を醸し出すプルアップ加工が施され、味わい深いレザーの贅沢感も堪能できます。

▲スケルトン加工でムーブメントの動きを堪能できる

ムーブメントは初代モデルと同じく自動巻きで、パワーリザーブは約42時間。ケース素材にステンレススチール316Lを用い、世界にひとつだけを示すシリアルナンバーが刻印されます。ケース幅は46.5mm、重さは150g、ベルト幅は22mmです。

ビジネスシーンはもちろんカジュアルでも着用できる、オシャレな男の腕時計。10月19日より全国一斉で発売が開始され、現在は公式サイト・東京ウォッチスタイル限定で予約販売が行われています。初回入荷本数が30本ということで、初代同様の争奪戦は必至!? ご購入はお早めにどうぞ。

>> TACS「VINTAGE LENS AUTOMATIC Ⅱ」

 


[関連記事]
コーディネートをエレガントに彩る超薄型モデルでオシャレしよう

遊びゴコロあふれるビッグベゼルにビビッドなカラーが面白い!

ヤコブセンの名作を好みのストラップでカスタムしよう!


(文/&GP編集部)

トップページヘ