個性的なデザインが見逃せないリーボック2018年ラストモデル

▲グリーングレー/スーパーナチュラル/セージ/ブラック/ライム/ブラウン

VAINL ARCHIVEとのコラボは2月に発売された「CLUB C 85 VA(クラブ C 85 VA)」に続く第2弾。今回は “モダンと違和感” をキーワードとして作られています。

「DAYTONA DMX VA」は、VAINL ARCHIVEのデザインの根幹 “生地、色、シルエットの組み合わせの中に潜む違和感”を落とし込んだ個性的なデザインに仕上がっています。

▲ブラック/コールドグレー/ノクチャナルグレー/ディープティール/エレクトリックグレー/ブルー

空気が挿入されている「エアポッド」をミッドソールに埋め込み、高い安定性とクッション性を持つ「DMX Moving Air Technology(ディーエムエックス・ムービング・エア・テクノロジー)」を搭載しています。

昨年からじわじわと人気を集めているDAD系スニーカーをよりモダンに、個性的に仕上げた「DAYTONA DMX VA」。ブラックベースとベージュベースの2色展開でサイズは23.0cm〜30.0cm。12月25日の発売です。

>> Reebok

 


[関連記事]
歴史とテクノロジーを融合したNEOダッド系Reebok誕生!

インスタポンプフューリーの系譜にレザーモデルが新加入!

黒スニーカー派必見のオールブラックなリーボックが登場!


(文/&GP編集部)

トップページヘ