インスタポンプフューリーの系譜にレザーモデルが新加入!

1990年代にリーボックのアイコニックモデルとして人気を博した「Instapump Fury(インスタポンプフューリー)」。ソールを分断した画期的なアウトソール構造“スプリット クッショニング システム”はそのデザイン性の機能性の高さが話題となりました。

その“スプリット クッショニング システム”をさらに現代的なデザインとテクノロジーに融合させたモデルが11月に発売された「SOLE FURY(ソール フューリー)」。そしてこのたび、「SOLE FURY」のハイエンドモデル「SOLE FURY FLOATRIDE(ソールフューリー フロートライド)」(1万8360円)が発売されました。

【次ページ】レザーの重厚感がもたらすファッション性とクッショニング素材が融合