見た目はスマホ?実はクラウド対応のWi-Fiルーターなんです

旅行や出張などで海外に行く際、あらかじめ考えておきたいのが現地でのネットインフラの確保。1カ国のみの滞在なら目的地に合わせてWi-Fiルーターをレンタルすればいいけれど、複数の国に滞在しようとする場合にはちょっと思案のしどころです。

こうした場合の選択肢として注目されているのがクラウド対応のWi-Fiルーター。ビジョンが運営する海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス「グローバル WiFi」では、8月1日より、クラウド対応のWi-Fiルーター「GW01」のレンタルをスタート。クラウドを経由することで、いつでもどこでもつなぎたい時に即接続。電源を入れるだけで即ネット利用環境が整えられます。

【次ページ】スマホサイズの端末で持ち運びが便利に