見たいページをすぐ探せる!「検索ノート」で内容を整理

誰もが同じように見えて、その実覗いてみれば十人十色。人それぞれ全く違うのがノートの使い方だ。学生時代なら科目や用途ごとに分けていれば大きな問題はなかったが、社会人となるとそうはいかない。

商談中のメモや社内外の議事録、ふと思いついたアイデアなど用途別に分けるのが無難な気がするが、いざやってみれば持ち歩くモノが増えて面倒だし、「商談の中で新しい商品企画を思いついた」「取材中にまったく別件のタイアップ提案を受けた」など複数のテーマにまたがる場面は多々ある。ノートの取り方や使い分けは誰もが試行錯誤するところだろう。

■ノートの端にあるアルファベットでページに目印!

続きを読む