吉田由美の眼☆電波問題を解決する、カルソニックカンセイの“暗室”に行ってみた

日々、注目が高まるコネクティッドカー。クルマがインターネットにつながることで便利になればなるほど、心配になってくるのが、ハッキングやクラッキング、コンピューターウイルスなどの脅威です。

その対策のために誕生したのが、先日ご紹介したWHITE MOTION(ホワイトモーション)社。自動車分野に特化したサイバーセキュリティ企業です。同社は、自動車部品のサプライヤーである日本のカルソニックカンセイと、フランスのサイバーセキュリティ会社Quarkslab(クオークスラボ)社が共同で立ち上げた会社で、Quarkslabはサイバーセキュリティ向けの商品やサービスを、航空機メーカーのエアバスや、マイクロソフト、アドビなどに提供しています。

前回は、WHITE MOTIONの取り組みやカーセキュリティの現状などをお伝えしましたが、今回はWHITE MOTION社がテストや検証などを行っている、栃木県佐野市にあるカルソニックカンセイの“電波暗室”をチェックしてきました!

【次ページ】“幸せのカギ”を左右する“見えるカギ”と“見えないカギ”