【スズキ ジムニー刷新①】これは人気出そう!20年ぶり一新の4代目は“伝統と先進の融合”

「ついにデビュー!」、「待ってました!」…。昨今、そんな熱烈なメッセージが各所から聞こえてくるクルマというのも、珍しいかもしれません。そう、スズキの本格4×4「ジムニー」シリーズが、4代目へと生まれ変わりました。

6月中旬には事前情報が公開され、さまざまなメディアで速報が伝えられましたから、すでに新型ジムニーの姿を見たという人も多いことでしょう。「カッコいい」、「かわいい」、「懐かしい」など、感想は人それぞれかと思いますが、ひと目でジムニーと分かるデザインは、まずはホッとひと安心といったところでしょうか。

今回のモデルチェンジでは、軽自動車規格の「ジムニー」、そして、小型車規格の「ジムニーシエラ」が同時にデビューを飾りました。そこで今回は、新型ジムニーのレポート第1弾として、まずは20年ぶりのモデルチェンジを果たした新型ジムニーシリーズの中身についてご紹介します。

【次ページ】ジムニーの走りの要“ラダーフレーム”も新開発