海外で1日500円!「変なSIM」を使ってわかったメリット&デメリット

「変なSIM」ってご存知ですか? H.I.S.モバイルが提供する海外向けSIMで、世界75の国と地域で、1日500円(不課税)で使えることがセールスポイント。SIMカードは1980円(9月30日までにオンラインで購入すると990円)ですが、何度でも使えます。

大手キャリアが提供する海外ローミングサービスは、1日980円で国内で使っているデータパックが適用されるサービスと、1日最大2980円でデータ通信が使い放題になるサービスが主流です。海外用のモバイルWi-Fiルーターをレンタルした場合も、1日600円以上かかることが多く、出発日から帰国日までの日数カウントとなるので、割高に感じることもあります。「変なSIM」は、渡航先で起動した時間から24時間ごとの課金となるので、かなり経済的といえるでしょう。

出張や旅行で、年に数回海外に行く筆者にとって「変なSIM」は、ヒジョ〜に気になるサービスでした。そこで、7月1日のサービス開始に先駆けてSIMを購入し、7月9日〜16日のサンフランシスコ旅行で使ってみることにしました。

【次ページ】SIMの貼り付けは慎重に!