コーヒーがもっと好きになる!「スターバックス リザーブ」でできる4つの特別なこと

今や全国に1300店以上。多くの人にとって身近なコーヒーショップになったスターバックスコーヒー。毎日通っている、行きつけのお店がある、そんな人も多いのでは。

ちなみにスターバックスに行った時、いつも何を飲んでいますか? ラテ? それともフラペチーノ? 自分好みのカスタムで注文したラテで始まる一日なんていいですよね。

スターバックスにはエスプレッソをベースにしたラテやカプチーノ以外にも、ドリップコーヒーも用意されています。もちろん、お店で注文できるドリップコーヒーに使われるコーヒー豆も購入できます。

実はこのコーヒー豆、ちょっと特別なモノを用意しているお店があるって知ってますか? それが「スターバックス リザーブ バー」です。現在、日本には14店舗しかないこの特別なスターバックスでは、バイヤーが世界中のコーヒー農園を訪ねて出会った希少なコーヒー豆を味わえます。

もちろん、ただ飲めるだけじゃありません。ではいったいスターバックス リザーブ バーでは、何ができるのでしょうか。

東京・六本木にあるスターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店。ここの2階にある、日本屈指の規模のスターバックス リザーブ バーで、特別な一杯をいただきながら教えてもらいました。

▲約15mもの長いバーが東京ミッドタウン店にはあります!

 

【次ページ】コーヒー豆も抽出方法も相談しながら決められる!