なぜスバルが協賛!?ボーイング787の迫力に触れられる新施設、セントレアに開場!

10月12日、セントレア(中部国際空港)にボーイングのワイドボディ旅客機、787ドリームライナーの初号機を展示する複合商業施設「フライト・オブ・ドリームズ(FLIGHIT OF DREAMS)」がオープンしました。

それに先駆け、フライト オブ ドリームのスポンサーに名を連ねるスバル(SUBARU)が、メディア向けに施設の見学イベントを開催。今回は、そこで目の当たりにしたフライト・オブ・ドリームズ館内の様子、そして、展示コンテンツをダイジェストでご紹介しましょう。

【次ページ】最新旅客機に息づくスバルの高い技術力と豊富なノウハウ