1990年代、日本車が目指した最高出力「280馬力」を振り返る

トヨタスープラ、日産フェアレディZ、日産スカイラインGT-R、ホンダNSX…。1980年代後半~'90年代初頭に登場したこれらのスポーツカーには、ある共通点があります。クルマ好きならすぐにわかりますよね? そう、最高出力が280psに達したモデルです。

ところで、これらはなぜ最高出力が横並びの280psだったのでしょうか。そこにはある事情があります。そのあたりをひも解きつつ、当時憧れた280psモデルの中古車事情を見ていきましょう。

【次ページ】日本車が馬力競争に突入した1980年代