【レクサス NX試乗】3年目の熟成で全方位進化!軽快な走りと快適な乗り心地を両立

2018年3月のジュネーブ国際モーターショー2018で、新型コンパクトクロスオーバーのレクサス「UX」を、続くニューヨーク国際自動車ショー2018では、かつて日本でもヒットしたトヨタ「RAV4」の新型を発表。近年、ますます盛り上がりを見せるSUV市場ですが、こうしたニューモデル攻勢から、トヨタのSUVに対する意気込みがうかがえます。

現在、レクサスブランドで3モデル、トヨタブランドでは5モデルのSUVを展開するほどですから、同社にとってはセールス面においても、SUVがすでに主力を担うカテゴリーなのかもしれなせん。

中でも、レクサス系のSUVは、国産車を代表するプレミアムSUVとして、その人気を牽引する存在となりました。すでに、3列シート車が追加された「RX」についてはレポートしましたが、今回はレクサスが展開するコンパクトクラスのSUV「NX」についてご紹介しましょう。

【次ページ】コーナーの素早い切り返しでも車体のふらつきは感じない