ソロキャン向け!驚き構造の超小型ウッドストーブ「パイロマスター2」【アウトドア銘品図鑑】

ソロキャンプ熱の高まりとともに、小さな焚き火が人気です。

小さな焚き火に不可欠なのは小さな焚き火台。ですが、ここで問題となるのが小さな焚き火台は組み立てが面倒くさいということ! 2枚のパネルを組み合わせ、次の1枚を組み合わせようとするとパネルがズレてやりなおし…、なんてことも珍しくありません。それに、二重壁になっている二層構造の焚き火台は、少量の薪で効率よく熱を得られるのですが、かさばるのが悩みの種。

小さくても組み立て簡単、しかも燃焼効率がいい二次燃焼構造。そんな都合のいい焚き火台なんてあるわけない。そう思っていたキャンパーに朗報です。

コニファーコーンは2011年生まれの新しいブランドですが、開発者たちの熱意が新しい発想で生みだしたプロダクト第1号、それがキャンパーの夢を叶えたウッドストーブ「パイロマスター」なんです。

【次ページ】折りたためば片手で余裕で持てます