充電もできるハブを使ってType-Cを有効活用しよう!

シンメトリーで挿しこみやすいType-Cコネクタ。一方でPCはType-C搭載だけれど、そこに繋ぎたい機器はType-C非対応だったり、会議などで自分のPCをテレビ画面に映したいけれどテレビはHDMIコネクタ…ということも。そこで注目したいのが多機能ハブ。Type-C対応機器をハブに繋ぎ、そこからテレビに繋いだり、ACアダプタに接続したり、便利さがぐっと広がります。

【次ページ】重さ230gだから持ち歩きにも最適