すぐに便利さを実感できるIoTアイテム11選【新生活モノ大全】

■音声や指先の操作で明るさも色合いも自由自在

フィリップス
「Hue Go」(実勢価格:9600円前後)

バッテリーを内蔵したポータブルタイプの小型LED照明。専用アプリと別売りのブリッジを使って細かく調色できる。本体単体での調色も可能。スマートスピーカーとの連動にも対応する。

 

■家の中やペットの様子をスマホでチェック

パナソニック
「屋内スイングカメラキット KX-HC600K-W」(実勢価格:2万9000円前後)

左右360°、上下約90°を見渡せる首振り機能を搭載した屋内カメラと、ネット接続に使うユニットのセット。屋外からスマホでカメラを操作でき、ペットや室内の様子を細かく確認できる。

▲動作や温度変化などを検知するとスマホに通知。録音しておいた声を再生したり設定時刻に録画する機能も備える

 

■気軽に話しかければ掃除がスタート

アイロボット
「ルンバ980」(実勢価格:13万5000円前後)

最大120分稼働し、広い範囲の床をパワフルに掃除してくれるロボット掃除機。Wi-Fi接続機能を備え、専用アプリでの操作に加え、Google Homeによる音声操作にも対応する。

▲Google Homeを通じて話しかけるだけで、清掃の開始や停止、再開、充電台へ戻るといった指示を行える

 

■家族にメッセージを届ける小型ロボ

ユカイ工学
「BOCCO」(3万1320円)

室内の見守りやメッセージをやり取りする機能を搭載。アプリから送ったテキストを音声で再生できる。付属のドア開閉センサーとも連動し、家族の帰宅などをスマホに通知してくれる。

 

■空気の状態をチェックしてすぐに運転

ブルーエア
「Blueair Classic 280i」(実勢価格:7万5600円前後)

Wi-Fi接続機能を備えた空気清浄機。専用アプリを使って空気の状態チェックや遠隔操作が可能。独自の “HEPASilentテクノロジー” で花粉、埃、細菌などを素早く静かに除去する。推奨フロア面積~ 26㎡(16畳)

 

■鍵を使わずスマホで簡単に開け閉め

Qrio
「スマートロック」(実勢価格:2万円前後)

一般的なサムターンタイプのシリンダー錠に取り付けて、スマホアプリで解錠と施錠ができる電子ロック。元の鍵も併用できるほか、メールやLINEで他人に一時的に暗証鍵を渡すことも可能だ。

 

■家に設置済みの家電を手軽にIoT化

Nature Japan
「Nature Remo」(実勢価格:1万3000円前後)

赤外線リモコンで操作する家電を、まとめてスマホで制御できるよう設定できるアイテム。Google HomeやAmazon Echoと連動させることで音声での操作にも対応する。

■始めてIoTを導入する方に最適なスターターキット

マウスコンピューター
「mouse スマートホームスターターキット」(2万6784円)

スマホなどから制御できるアイテム5製品のセット。通信に使うハブと、家電のオン/オフが可能なプラグ、LEDライト、人感センサー、ドアセンサーを同梱。手軽にIoT生活を楽しめる

 

■導入に最適な音声操作対応ブリッジ同梱セット

フィリップス
「Hue ホワイトグラデーション スターター セット」(実勢価格:1万600円前後)

電球色から昼白色まで、様々な白色光を表現できる電球のセット。従来の電球と同様のシーンで利用できる。接続や設定に使うブリッジと、オンオフや調光調色の操作ができるDimmerスイッチを同梱。

▲ブリッジを介した音声操作に対応。スマホやスマートスピーカーから操作できる

 

<「Hue ホワイトグラデーション スターターセット」をより便利に使える周辺機器>

■昼夜使い分けできる人感センサー

フィリップス
「Hue モーションセンサー」(実勢価格:4500円前後)

人の動きに反応してHueの照明をオン/オフできる。昼夜別々の明るさや周囲の明るさに合わせた点灯などを設定可能。ブリッジとセットで使う。

 

■部屋中の照明を一括コントロール

フィリップス
「Hue Tapスイッチ」(実勢価格:6800円前後)

4種類の操作を設定してHueの照明をコントロールできる機器。部屋中の照明を一括でオン/オフするといった設定が可能。ブリッジとセットで使用する

【次ページ】IoTを賢く導入するコツとは?