どこにも行かない!家ごもりの夏休みを120%楽しめるアイテム5選

自宅でとことん楽しむなら、やっぱり「工作」は外せません。“IoT”系の乗り物を手掛けるCerevoの「MKZ4」は改造ミニ四駆製作キット。タミヤ製の「ワイルドミニ四駆」を、スマホから操縦できるように改造できちゃうという、なんともオトナゴコロをくすぐる製品です。
tamiya_nissan-720x533
「MKZ4」自体は、無線LANモジュール「ESP-WROOM-02」、ミニ四駆操作用の専用基板とステアリングパーツ、基板実装に必要な各パーツのセットで6458円。
mk4z-720x480

ツールセットには、はんだゴテからマスキングテープまで、必要となる工具が全て入っているので模型初心者でも安心です。

たっぷり時間があるからこそ、細部にまでこだわった大人の遊びを堪能しましょう。

Cerevo official store >> http://cerevo.shop-pro.jp/

関連記事:大人の夏休み! スマホで操作できる「ミニ四駆製作キット」


 

明日も休みだ!心ゆくまで飲み比べ『47都道府県の一番搾り』

早い時間からゆっくり飲めるのも、休暇中の特権。キリン一番搾りの「47都道府県バージョン」の飲み比べはいかがでしょうか。
c8cb855c629473b533eaa4a81ca23ffc-720x521
全国に9つある工場の醸造長、支社長たちが、地域の方々からのヒアリングをもとに、それぞれの地元ならではの風土や気質、食文化をフィーチャーして開発した特別なビールたちです。

5月に始まったこのキャンペーンでは、10月2日まで各地域の一番搾りが順次リリースされていきます。8月2日には山形、福島、埼玉、山梨、三重、徳島、香川、愛媛、高知、長崎、大分、宮崎のバージョンが発売されたばかり。どこにも行かない夏休みだからこそ、日本中をビールで旅するのもオツなもの。

公式サイトには、それぞれのビールに込められた思いや特徴がよく分かるコンテンツが満載なので、飲む前の予習も欠かせません!

「47都道府県の一番搾り」>> http://www.kirin.co.jp/products/beer/ichiban/index.html

関連記事:全部飲みたいぞ!一番搾り“47都道府県”バージョン


次のページへ

この記事のタイトルとURLをコピーする