こ、このスーツケース…勝手に動くぞ!

自走するスマートスーツケース「Airwheel SR5」(価格は未定)のプロジェクトが、クラウドファンディング・GREEN FUNDINGにて開始されます。

持ち主の歩行速度を感知して、適度な速度・距離感で自動追尾機能が斬新なニューアイテム。UWB(超広帯域無線システム)が搭載され、リアルタイム測位でスマートブレスレットの正確な位置情報を把握。これにより、持ち主の後ろを自動でついてきてくれます。

3メートル以上離れたときは、スマートブレスレットがバイブレーションでお知らせします。重いスーツケースを自分の手で引くことがなくなれば、手ぶらで旅行が楽しめますよ! お土産の袋で両手がふさがれている。子供の手を引かなければいけない。そんなとき、便利ですね!

スーツケースとしての機能も最新式です。Bluetooth連携でスマホに専用アプリをインストールすれば、アプリ内で速度やエラーメッセージ、盗難防止等の設定をすることができます。

航空会社の規定に適合したサイズなので、手荷物として機内に持ち込むことも可能。
保安検査場を通るとき、電池を取り外してモバイルバッテリーとして扱いますよ。指紋を登録さえすれば、指をあてるだけで手間なく一瞬でスーツケースを開けられます。アメリカ領の空港への渡航や乗り換えで必須の「TSAロック」も搭載。

本体上部には給電用のUSBポートが2つ用意されており、スマホやタブレットなどを充電することができます。旅先での強い味方になりそうですね。GREEN FUNDINGでのプロジェクトスタートは10月からです。

>> Airwheel SR5

 


[関連記事]
畳めば厚さ13cmに!バックパックにもなる畳めるスーツケースって便利です

IoTから分離式まで!最新アイデアスーツケース6選

移動や収納に超便利な個性派スーツケース5選 【旅の便利道具】


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード