時計がまさかのリバーシブル仕様に!3針とクロノ、どっちにする?

イタリア人デザイナーSIMON MAZZUCATO氏による自身の名を冠したブランド “MAZZUCATO(マッツカート)” より発売となる、リバーシブルウォッチ「RIM COLLECTION」(15万1200円)。名称の「RIM」とは “RIVERSE INDUSTRIAL MOVEMENT” の頭文字。

タイヤのホイールよりインスパイアされたという文字盤は、リューズガードを外すと、180度回転させることが可能です。片面の3針時計は、ホイールのスポークを思わせるパーツが文字盤を覆うという大胆なデザイン。

ひっくり返せばクロノグラフになりますが、こちらもなんだかクルマのメーターパネルに見えてきますよね。文字盤をひっくり返すためにリューズガードを外した姿はさらに “ホイール感” が強調され、クルマ好きな方ならニンマリといったところ。

ムーブメントはMIYOTA製、ケース素材は316Lステンレススチール、ミネラルクリスタルのガラスに、ストラップはラバーとなっています。全10色という豊富なカラーバリエーションは、重厚なものから、ポップなものまで幅広く。

取り扱う輸入代理店プリンチペプリヴェの公式オンラインストアなどにて発売中です。

>> MAZZUCATO「RIM COLLECTION」

 


[関連記事]
大人の遊び心を刺激する、スイス高級時計の老舗ブランドが放つ“新生”5モデル

タフさと精巧さを両立したリーズナブルなスイス時計

革新への情熱を結集させたブライトリング×ベントレーのリミテッドエディション


(文/&GP編集部)

トップページヘ