YOKO FUCHIGAMIもその威力に納得!約24秒で使える衣類スチーマー

会場には、現在ファッション業界で最も注目されている人物として、トータルファッションアドバイザーかつ、ファッションデザイナーのYOKO FUCHIGAMIさんが登場。2年前に立ち上げたセカンドブランド「カーカー」のイヤリング “その辺にあるカラスのしっぽ” に、“国道の中央分離帯にたまに落ちている布” を使ったセカンドブランド 「BUNRI FUCHIGAMI」の服でキメていました。

yokofuchigami

▲全身黒のスタイルで登壇したYOKO FUCHIGAMIさん

パリコレとバリコレを中心に活躍しているというFUCHIGAMIさん。トークセッションが「一番のおしゃれは裸。自然体でいたほうがいい」と公言しているFUCHIGAMIさんに対し、それにパナソニックの清藤美里さんは「自然体というと、シワがついたまま出てきてもOKという感じを受ける」と、シワ撲滅派として反論。

%e6%b8%85%e8%97%a4

▲清藤さん、メーカー社員とは思えない度胸を感じる場回しとキャラで対抗しています

「シワは生活の中でできたデザイン」と熱弁するFUCHIGAMIさんがステージ上に呼んだモデルの方は、全身YOKO FUCHIGAMIセカンドブランド「TANSU FUCHIGAMI」でのコーディネート。親戚宅の座布団の下に敷いたというヨレヨレの帽子をはじめ、タンスの奥から引っ張り出したシワだらけの衣装を前に、清藤さんは「衣類スチーマー NI-FS530」を駆使してシワをのばしていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲シワもすごいが、お疲れ顔に靴も汚れているのもポイント?

清藤さんは「ここでメーカー色を出していきます」と、商品の3つの特徴をレクチャー。

1.立ち上げ時間約24秒ですぐに使用可能
前モデルが約30秒だったのに対し、立ち上がり時間を約20%短縮。約24秒で起動します。

2.連続パワフル&ワイドスチーム
スチーム噴射穴を広範囲に配置することで、連続してパワフルかつ広くスチームをあてられ、素早く衣類のシワをのばせます。

3.自動ヒーターオフ機能
電源が入った状態で、スチームボタンをさわらないまま約60分経過すると、自動でヒーターを切る機能を搭載。「朝使って電源を切り忘れた!」というときでも、安心です。

そして清藤さんは「YOKOさんのサブブランドは今日で終わります」とFUCHIGAMIさんを挑発。「このシャツ1枚ぐらいはスチームを連続で使える威力をお見せします」と、実演へ。

p1040202

「しっかりと洋服にテンションを与えながら、引っ張って使ってください」と見る見るうちにシワをとっていく清藤さんの様子を見て、FUCHIGAMIさんも脱帽。「スチームで街を歩くYUGE FUCHIGAMIを立ち上げようかしら」という新ブランドのアイデアまで飛び出しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

▲最後はFUCHIGAMIさんの心も変わってしまいました。また新たなブランドの立ち上げになるかも?

あっという間にシワを消した衣類スチーマーの威力に、「うちのスタイリストにも渡しておきたい。ファッションショーのときにも時間がかからなくてすむ」と、FUCHIGAMIさんも納得の様子で発表会は終了。

ピシッとシワのない服を着れば、身も引きしまります。YOKO FUCHIGAMIさんもお墨付きの衣類スチーマーで、シワのない生活をスタートさせてみては?

panasonic

▲新商品の衣類スチーマー NI-FS530はダークブルーとピンクゴールド調の2色展開で、重さは700g(電気コード含む・スタンド含まず)

▲従来品(写真左)よりも新商品ではハンドル持ち手部分を約6㎜太くし、電源スイッチをハンドル部から背面にすることで持ちやすさと使いやすさを向上させています

▲従来品(写真左)よりも新商品ではハンドル持ち手の部分を約6㎜太くし、電源スイッチをハンドル部から背面にすることで持ちやすさと使いやすさを向上させています

▲実は出していた、パナソニックの昔の衣類スチーマー

▲実は出していた、パナソニックの昔の衣類スチーマー

yokofuchgami

▲会場内はYOKO FUCHIGAMIと一緒に撮影できるパネルのコーナーも用意されていました

 

>> パナソニック


【関連記事】
電子マネー機能内蔵の「wena wrist」を使って良かった5つのポイント

まるで天然素材の風合い!ささくれず洗えるカゴっていいかも

スマホの充電もできる!自宅に常備したいコールマンのLEDランタン


(取材・文/北本祐子

トップページヘ

関連するキーワード