所有感を得られる名門ブランドの機械式腕時計新作5選

手にするとズシッと重さを感じる機械式腕時計。耳をあてると、内部でムーブメントが動く音が微かに聞こえてくる。電源を使わず、バネの力だけで時を刻み続ける機械式腕時計は、人類の叡智が生み出した至高のプロダクトのひとつと言えるかもしれません。

難しい仕組みは分からなくても、小さな部品が詰まったその存在感は、デジタル全盛の現代においてなお、持つ者に所有感を与えてくれます。

本来の目的である時間を確認するという用途としてだけでなく、身に付けるだけで気持ちを盛り上げたり引き締めたりしてくれる、そんな機械式腕時計の新作を5点ご紹介します。

 

【次ページ】ブランドの歴史を知ると視点も変わる

関連するキーワード