覚えておきたい!iPhone Xシリーズを使いこなす7つの必須テクニック

次の10年間ーー。そんな言葉とともに、「iPhone X」が登場したのは昨年のことでした。そして2018年には、iPhone XS/XS Max/XRという3機種が発売されました。ホームボタンがなく、Face IDを備える新しいスタイルは、次のスタンダードとなるのでしょう。

その中でも「iPhone XR」はユニークな存在です。Apple ワールドワイドマーケティング担当シニアバイスプレジデントのフィリップ·シラー氏は、同機について次のようにコメントしています。

"ーーiPhone Xのテクノロジーを多くの人に使えるようにしたものが、iPhone XRです。全体に広がったスクリーンは、これまでのiPhoneとは違うエクスペリエンスをもたらしてくれますし、Face IDや、新しいジェスチャーによる操作体系も快適です。A12 Bionicチップを搭載したことで、トップラインの性能やバッテリー駆動時間を誇り、優れたシングルカメラシステムも備えました。そしてお求めやすい価格になっています。”

XS/XS Maxより手頃ながらも、チップセットの性能は変わらないXRが登場したことで、「X」シリーズへの敷居は低くなりました。iPhone Xでは様子を見たけれど、今回は買い替えは決意した。そんな人も多いのではないでしょうか。

久しぶりにiPhoneを買い替えた人にとっては、大きな進化に驚くことでしょう。初めてiPhoneを手にした人にとっては、未知の機能に戸惑うかもしれません。しかし、基本的な操作に関しては、難しい説明がなくとも感覚的に理解できるだろうと筆者は思っています。

そこで本記事では、新しくiPhoneを購入した人が“基本的な操作を理解した後に、より実践的な使い方を身に着ける”という段階にフォーカス。すぐにでも試してほしい必須のテクニックを7つピックアップしました。

【次ページ】まずはパスコードから

関連するキーワード