旅の季節にお役立ち!4Kビデオカメラで思い出を残す

▲「HC-WXF1M/HC-WZXF1M」

パナソニックより新発売となるデジタルビデオカメラ8機種(※流通チャネルにより品番が異なります)は、いずれも4K画質の新開発1/2.5型センサーを搭載。暗所での撮影にも強く、夕方や暗い室内の撮影でもノイズが少ない高精細な映像を記録できます。

▲「HC-WX1M/HC-WZX1M」

「新開発ライカディコマーレンズ」は、広角25mmから24倍(HC-VX990M/HC-VZX990Mは30mmから20倍)もの高倍率光学ズームで、スマホはもちろん一眼カメラでもなかなか撮れない望遠ショットが可能です。

▲「HC-VX990M/HC-VZX990M」

動画、ましてやズーム撮影となるとどうしても心配になる “手ブレ” ですが、5軸のハイブリッド手ブレ補正に加え、状況に応じた補正を行う新機能「アダプティブO.I.S.」と、レンズ自体の駆動を滑らかにする「ボールO.I.S.機構」を新搭載し、より高精度の手ブレ補正を実現。

▲「HC-VX1M/HC-VZX1M」

高速のオートフォーカスや、自動でコントラストを調節してくれる機能もあるので、カメラ任せでもバッチリ綺麗に撮影できます。

8機種いずれもオープン価格。「HC-WXF1M/HC-WZXF1M」、「HC-WX1M/HC-WZX1M」、「HC-VX1M/HC-VZX1M」は5月17日発売予定。「HC-VX990M/HC-VZX990M」は6月14日発売予定となっています。

>> Panasonic「デジタルビデオカメラ」

 


[関連記事]
動画撮るならやっぱり専用機!最新ハンディカムは手ぶれをガッチリ補正

どんなビデオカメラでも広角に!後付けレンズキットが便利です

誰でもキレイに撮れる!映像の傾きを知らせてくれるビデオカメラ


(文/&GP編集部)

トップページヘ