ヤマハ27年ぶりのターンテーブルはWi-Fi搭載!

長年のレコードファンであれば、名機と言われたヤマハの「GT-2000」や「PX-1」といったターンテーブルを覚えているかもしれません。そんなヤマハから、なんと27年ぶりに新しいターンテーブルが登場。それが「MusicCast VINYL 500(モデル名:TT-N503)」(9万円/税別)と「TT-S303」(5万8000円/税別)です。特にWi-fiやAirPlay、Bluetoothを搭載した「MusicCast VINYL 500」は、アナログとデジタルの融合した理想的な一台です。

【次ページ】「Spotify」や「Deezer HiFi」、「radiko.jp」も聴ける