気分はスパイ?指を耳にかざして電話ができるスマートデバイス登場

指輪型スマートデバイス「ORII」の使い方は簡単で、ORIIを付けた指を耳に当ててリング側面にあるボタンを1度押し、「〇〇に電話して」「〇〇について△△とメールして」「午前7時に起こして」などと音声アシスタントに話しかければ、スマホ上で音声アシスタントが動作します。

また、電話の着信があると、「ORII」がバイブレーションやLEDライトで知らせてくれます。手がふさがってスマホを取り出せないシーンでサッとメッセージやメールを送ったり、電話をかけられたりできるのは実に便利。

電話の相手の声も音漏れしにいよう設計されています。また、専用アプリを使うことで、電話やSNSなどの通知を使いやすいようにカスタマイズもできます。

ポイントになるのが指を耳元につける動作ですが、これは「骨伝導」を利用しているため。イヤホン型スマートデバイスなどは空気を振動させて鼓膜に音を届けていますが、「ORII」は耳元から骨を伝わって鼓膜を通らずに耳の内側に届くのです。そのため、騒がしい場所でも比較的音声が聞き取りやすいのが特徴です。

この小さなボディに50mAhの充電池を内蔵し、約1時間で満充電が完了。満充電時で連続通話時間は最大1.5時間、連続待受時間は最大48時間、100件以上の音声アシスタントとのやり取りが可能です。IPX7の防水性能も備えているのも実用的ですね。

サイズは、S(#4~#7)、M(#7~#10)、L(#10~#13)の3種類が用意され、価格はそれぞれ2万5704円。最先端IoT製品のショールーム・+Style(プラススタイル)内で発売中です。

この指を耳元に当てるちょっとクールなポーズ、近い未来には当たり前の光景になる時代が来るかもしれませんね。

>> +Style「ORII」

 


[関連記事]
電源入れたら10秒でぽかぽか!目を温める癒し系スマートデバイス

2000円台でノートPCが指紋認証マシンにチェンジ!

最大120時間駆動!ジャケットにも合うSUUNTOの最新モデル


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード