前人未踏!ウクライナ探検隊と共に世界最深記録を樹立したダイバーズウォッチ

「Expedition Everest underground」は、稼働状況を常に把握するための40時間パワーリザーブや、昼夜を瞬時に確認できる24時間表示を搭載。文字盤や時分針には自発光のマイクロガスライトが輝き、暗闇の中でも正確な時刻を伝えます。

▲文字盤や時分針にマイクロガスライトが装着され、どのような状況下でも時間がわかる

▲裏蓋には、 クルベラ洞窟への世界記録樹立のコメントが刻まれてる

気になる防水性能は200m防水機能を搭載。加えてねじ込み式リューズで、リューズ自体を保護することで防水性能を強化しています。

▲ねじ込み式リューズでリューズ自体を保護し防水性能をアップ

危険な岩肌に直接当たっても砕けることのないよう、風防には特殊素材 “K1ミネラルガラス” を採用し、また婉曲風防の採用によって文字盤自体を読みやすくするという工夫も。裏蓋にはクルベラ洞窟への世界記録樹立のコメントが刻まれており、雰囲気を添えています。

▲レザーストラップ装着時

ストラップはレザーとシリコンの2タイプを同梱しており、シーンに合わせて付け替えることが可能。このほかアクセサリーとして、マイクロガスライト搭載の小型六角レンチと小型ナイフを装備したキーホルダー型マルチツールが付属します。

▲防水ケース、 ストラップ2本、 ブランドロゴ入りステッカー、 キーホルダー型マルチツールが付属

華やかな印象の高級スポーツウォッチやダイバーズウォッチを見慣れた目には、実用に徹した飾り気のないデザインが逆に新鮮。真の冒険家の相棒たるべきは、もしかしたらこんな1本かもしれません。

>> Vostok Europe「Expedition Everest underground」

 


[関連記事]
過酷なパワーボートレースにも耐える500m防水の機械式ダイバーズ

60年代の潜水時計に思いを馳せる機械式ダイバーズ

コンパクトで身に着けやすいセイコー プロスペックスの最新ダイバーズ!


(文/&GP編集部)

トップページヘ