腕元で存在感を放つオシアナス。モデルは…私達の地球なんです!

2月15日より発売開始予定の「OCW-G2000J-1AJF」(24万8400円)は、2017年にデビューした世界初のBluetooth搭載GPS電波ソーラーウオッチ「G2000」をベースにした腕時計。“宇宙から見た地球の海や森林” を表現したデザインで、明度の高いブルーと深く鮮やかなグリーンをサファイヤガラスベゼルや文字盤、インデックスの要所に落とし込んでいます。

“宇宙” を感じさせるのはデザインのみならず、スペックにおいても同様。衛星電波と標準電波によるGPS受信機能に、Bluetoothリンクのスマートフォン経由を加えた三位一体の時刻修正機能で、常に正確な時刻を表示します。

さらに約300都市のワールドタイム設定、携帯探索、39のタイムゾーンとホームタイムを任意に切り替えられるデュアルタイム、24時間表示のストップウオッチなど、多彩な機能を搭載しています。

ケースサイズは51.1mm×46.1mm×厚さ13.7mmで、重さは約103g(10気圧防水搭載)。連続駆動時間は各機能使用で約7か月、パワーセービング状態で約25か月。ソーラー充電システムにつき、バッテリー切れに対する杞憂はほぼ無用でしょう。

左腕に圧倒的な存在感を纏うことができるOCEANUSの最新モデルで、時間に正確な “デキルるビジネスマン” になってみてはいかが? 販売開始に先駆け、カシオ公式オンラインショップ・e-casioにて予約受付中です。

>> OCEANUS「OCW-G2000J-1AJF」

 


[関連記事]
今までのモデルとは一味違う?文字盤に“ユニークな表情”が見られる新作OCEANUS

伝統とテクノロジーが融合。江戸切子職人が手がけたオシアナス

山専時計「PRO TREK」もいよいよスマート化!スペックすごすぎ!


(文/&GP編集部)

トップページヘ