折れない&錆びない!これがコンビニ傘の進化した姿

傘メーカーのサエラから、「さびない、つよい。長くつかえる傘 +TIC LITE(プラスチックライト)」(1000円/税別)が、一部のセブン−イレブンにて発売されました。メーカーのサエラは、2017年に環境に優しく、壊れにくい傘「+TIC」を発表しています。

年間約5000万本以上のビニール傘が消費される日本の消費構造を変えることを目的とし、オールプラスチックで錆びず、折れにくい傘でした。そして今回発売の「+TIC LITE」は、「+TIC」の特徴を受け継いだ普及版として誕生したアイテムです。

ハンドルやシャフト、骨、石突まで全てがプラスチック製。金属不使用で錆びず、骨部分の強化プラスチックは、伸縮性や耐久性に優れた壊れにくい素材です。

強い風で曲がってしまっても折れにくい仕様で、日本文化用品安全試験所による「風に強い傘製品性能基準」にもとづく試験では、風速15m/sのテストをクリア。従来のビニール傘と比べて長く使えます。

また、2018年度のグッドデザイン賞を受賞。従来のビニール傘が白や黒であることに対し、細かいボーダーの密集でグレーカラーを表現しています。先端の石突の形状を平らにし、ストッパーの突起をなくすことで、安全性にも配慮したとのこと。

コンビニがサスティナブルなアイテムを販売するというのも、時代の変化を感じさせるニュースですね。

>> サエラ

 


[関連記事]
耐久勝負でわかったドイツ生まれの傘が“最強”といえる理由

え、あのビニール傘が“折り畳み傘”に?しかもワンタッチ式!?

え、濡れた傘をそのまま鞄にしまえるの?


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード