節電にお役立ち!使用電力が数字で見える電源タップが新しい!

5個口搭載、2mの延長コード付き電源タップ「700-TP1052DW」。使い方そのものは普通の電源タップと変わりませんが、特筆すべきは本体中央に搭載するワットメーター。このメーターが接続中の機器の消費電力をリアルタイムでデジタル表示してくれるので、見逃しがちな消費電力を目で見て確認できるのです。

5つの差込口のうち、3個口には電源オンオフを個別に切り替えられるスイッチが付いているから、待機電力が気になる家電に最適。残り2個口は間隔を開けた広めのレイアウトになっているので、かさばるACアダプターや充電器でも使えます。

また消費電力合計が1500Wを超えると本体搭載のブレーカーが作動、自動的に電源を落として発火を予防する安全装置も搭載。雷サージ吸収素子内蔵で、まさかの落雷によるダメージの不安も軽減。大事なPCも安心して使えます。

使っている電力量が可視化できれば目標も明確になるし、節電にも本気で取り組めそう…というより、まずは各家電の電力量をチェックしてみるのがとにかく面白そう! 楽しみながら節電もできるなら、言うことなしですよね。

>> サンワサプライ「ワットメーター付き電源タップ 700-TP1052DW」

 


[関連記事]
ちょうどいい長さの万能マルチタップってあると重宝します

電源タップを固定したら片手で抜き差しできて意外と便利

このタップひとつでACもUSBもサクッと充電できます!


(文/&GP編集部)

トップページヘ

関連するキーワード