鞄の名産地から誕生した世界最高水準の強度を誇るビジネスバッグ

「200-BAG156・157・158シリーズ」の素材はその名も「鎧布(がいふ)」。高粘度ポリマーを使用し、東レが開発した超高強力生地です。その引裂強度はなんと従来の2倍。鎧の名に恥じない世界最高水準の強度を誇ります。

縫製は日本一の鞄の産地、兵庫県豊岡市。柳行李から始まった1200年以上続く鞄の生産地が、その高い技術力で高品質の鞄を作り上げました。

収納力や使い勝手もとことんこだわっています。すぐに取り出すものを入れておけるフロントポケットや13.3型ワイドまで収納できるパソコンポケット、内部の小物ポケットはビジネスツールを仕分けして入れておけます。出し入れしやすいペットボトル収納スペースもうれしいポイント。

内部は明るい色で見やすく、側面に配されたボタンで収納力やフォルムも調整できます。メタルの底鋲で自立するので床に置いてもクタッとしません。ショルダーベルトが付属しているので、重いときには肩にかけて移動できます。

遊び心のあるステッチや、使うほどに味が出る牛革の持ち手など、スタイリッシュなデザインで持つ人の年齢も選びません。

▲「200-BAG156」

「200-BAG156」(1万6800円)は7ポケットのベーシックタイプ、「200-BAG157」(1万6800円)は7ポケットで持ち手の長いトートバッグタイプ、「200-BAG158」(1万7800円)は三方ファスナーで大きく開ける12ポケットのベーシックタイプと、バリエーションも豊富。トートバッグタイプは女性が持っても素敵ですよ。

▲「200-BAG157」

▲「200-BAG158」

カラーはいずれもブラックとネイビーの2色展開です。毎日使うものだからこそ、長く使えるよう強度にこだわってみるのもひとつのポイントですよね。自分で買うのもいいですが、家族や大切な人へのギフトにもオススメですよ。

>> サンワサプライ

 


[関連記事]
コールマンのビジネスバッグならタフに使えそうだよね

シンプルデザインがイイね!ビジネスシーンでも使えるKELTYの新作リュック!

撥水力抜群な「タイガー帆布」!ネイビーなら使い勝手いいよね!


(文/&GP編集部)

トップページヘ