どこでも自分の部屋になる、持ち運べるインテリア

“好きな場所で好きなコトを”をコンセプトに、携帯性を持たせたインテリアを企画販売する「Going Furniture」。「アウトドア新生活セット」の「ワンハンドキャリーソファ」「黒板テーブル」「シュラフトン(シングル)」の3点は、家で普段使いしながら外に持ち出すことができる2WAYのアイテムです。

 

ワンハンドキャリーソファ

ワンハンドキャリーソファ

 

「ワンハンドキャリーソファ」は、Going Furnitureの一番人気アイテム。パイプ椅子のように開閉ができ、折りたたんだ時には厚み13cmとコンパクトに。アルミ合金のフレームを採用して約6kgという軽さを実現、女性でも持ち運びできます。

座面には簡易の防水コーティングを施した、強度の高い600Dポリエステル素材を採用。表面のクッションカバーは取り外して丸洗いができるので汚れてもへっちゃらです。

黒板テーブル

黒板テーブル

 

「黒板テーブル」は、ネーミングどおり天板の片面が黒板になったテーブル。チョークで文字や絵を描くことができるので、お絵かき遊びに使えるのはもちろん、メッセージボードやTo doボード、立てかけ看板代わりやテーブルコーディネートなど工夫次第でいろいろな使い方ができます。

天板はリバーシブルで、木製の面に切り替えて普通のテーブルとして使うことが可能。4本の脚を簡単に取り外しできるので、使わないときにはコンパクトに収納でき、手軽に外にも持ち運びできます。

 

シュラフトン

シュラフトン

 

「シュラフトン」は、普通のシングルの掛布団が寝袋に変身するアイテム。普段は寝具として使用しつつ、本体をふたつに折って側面のジッパーを閉じればあっという間に寝袋に。取り付けられたベルトで布団ごとくるくると小さく丸めて持ち運ぶことが可能です。肌触りの良い綿100%で、抗菌防臭防ダニ加工。寝袋モードは冬の寒い日にはインドアでも重宝しそうです。

このセットさえあれば、天気のいい日に庭でちょっと読書でもしたいとき、近所の公園で花見やピクニックをしたいとき、気軽にインテリアを持ち出してくつろぐという自由なライフスタイルが実現できそう。

普段使いしているものに囲まれて、リラックスできること間違いなし。わざわざ保管するための収納スペースがいらないのもメリットです。値段も、3点セットで2万1168円というお手軽価格。ほら、気になるでしょ?

 

(文/&GP編集部)

トップページヘ